About us

Studio-seginusとは

Studio-seginusは、2014年に結成された自主映画制作団体です。

処女作『セギヌスがいた』の発表以降、長編青春群像劇を制作し続けてきました。

Studio-seginusをひとつの団体として紹介するのは、誤解を招くことかもしれません。私たちは当初、映画作品を1度制作するための、1回性の集まりでした。当時……10代の私たちに、まだ映画制作が続いていると告げたら、きっと驚くことでしょう。

しかしひとつの作品制作が生んだ絆は、1回性では終わりませんでした。その後も私たちは『春想曲』、『渚に走れ』、『オリオンの季節』といった長編映画作品を制作し続けてきました。

すべて同じメンバーで制作したわけではありません。新しいメンバーが入ったり、抜けたりしました。Studio-seginusはなにか?という問いに答えるとするならば、2014年の夏から連綿と続く、ひとつの制作の歴史だと言えるでしょう。

私たちはこれからも、みなさまに、青い物語をお届けしていきます。